このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 日本病理学会について > 病理診断支援AIの手引き(初版)(令和4年7月12日)


病理診断支援AIの手引き(初版)(令和4年7月12日)

病理AIガイドライン策定ワーキンググループ委員長
白石 泰三

この度、日本病理学会では、病理診断支援AIの手引きを作成いたしました。
病理診断に有用なAIを開発し、また病理医が適切にAIを使いこなすために必要な情報を提供することを目的に策定されたものです。
今後も改定を重ねていく必要があると思います。ご意見がございましたら、事務局までお願い申し上げます。

「病理診断支援AIの手引き(初版)」(PDF)はこちら