このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 新着情報 > 2021年 細胞診講習会のお知らせ


2021年 細胞診講習会のお知らせ

2021年 細胞診講習会のお知らせ

2021年の細胞診講習会(一般社団法人病理学会、担当:病理専門医制度運営委員会)を開催いたします。

病理専門医及び口腔病理専門医(平成24年度以降に口腔病理研修を開始された方)受験資格の要件のひとつとして細胞診に関する講習会を受講していることがあげられております。


2021年以降受験予定の方でまだ細胞診講習会を受講されていない方は、この講習会を受講して下さい。受講希望者は、本学会ホームページの細胞診講習会受講申込サイトよりお申し込み下さい。定員(150名程度)を越える場合は下記8に示す基準に従って選定させていただくことがあります。なお、2021年の病理学会主催の細胞診講習会は今回1回のみです。

1.方法:

WEB講習会による講義及び標本解説


2. 日時:

(1)WEB講習会による講義及び標本解説(Zoomウェビナー)

2月6日(土) 850分から1700分(第1日:830分から接続開始、講義、標本解説、質疑)

2月7日(日) 900分から1500分(第2日:840分から接続開始、講義、標本解説、質疑)

(2)バーチャルスライドによる症例公開

1月23日(土)から220日(土)まで(※予習・復習にご利用ください。)


3.講師(五十音順):

井上 健(大阪市立総合医療センター 病理診断科)

大井恭代(博愛会 相良病院 病理診断科)

大谷 博(社会医療法人白十字会白十字病院 病理診断科)

河原邦光(大阪はびきの医療センター 病理診断科)

岸野万伸(宝塚医療大学 保健医療学部)

桜井孝規(関西電力病院 病理診断科)

羽場礼次(香川大学医学部附属病院 病理診断科)

樋口佳代子(沖縄協同病院 病理診断科)

森谷鈴子(滋賀医科大学医学部附属病院 病理部)

樋口観世子(医療法人神甲会 隈病院 病理診断科)(※甲状腺実習担当)

南口早智子(京都大学医学部附属病院 病理診断科)(※婦人科実習担当)


4. 世話人・実施責任者:

世 話 人:京都大学医学部附属病院 羽賀 博典

実施責任者:京都大学医学部附属病院 南口早智子


5.受講料:

33,000円 ( ハンドアウト代込み )

受講可能な方には受講案内(銀行口座記載)を、会員システムのメールアドレスへお送りします(12月下旬~1月上旬頃)。ハンドアウトは会員システムの発送先へお送りします(1月上旬頃)。


6.申し込み:

11月24日(火) 10時よりお申込み受付開始 

病理学会権限が付与されたUMIN IDPWが必要です

事前に必ず御確認下さい


7.申込締切:

12月11日(金) 13時まで


8.受講者の選定基準:

2021年病理専門医試験を受験する方(研修登録をされていない方は申し込めません)

2022年以降に病理専門医試験を受験する方

の本講習会受講経験のない方を優先いたします (定員150名程度)

※必ず10の注意事項をご確認の上、お申込みください。


9.問い合わせ先:

日本病理学会事務局 jsp-admin@umin.ac.jp


10.注意:

①受講証は、全て受講した方へお渡しいたします。

②期日までに入金が無い場合は、キャンセル扱いとして、キャンセル待ちの方へご案内をいたします。

③郵送物は病理学会会員システムの発送先へお送りいたします。各自ログインし、内容をご確認の上、必要に応じて最新の情報に書き換えてください。

④申込には病理学会権限の付与されたUMIN IDPWが必要になります。ご不明な方は事前にご確認ください。再設定等に時間を要することがございますのでご留意ください。


※参考 :病理専門医試験申請要綱注意事項 より抜粋

 (b) 細胞診に関する講習について

細胞診に関する講習とは、医師を対象とし全域を網羅したものであることが要件であり、現時点では日本病理学会主催による「細胞診講習会」および日本臨床細胞学会による「細胞診断学セミナー」のみが該当します。細胞診専門医は受講不要です(認定証写しを添付して下さい)。