このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 新着情報 > 2022年 細胞診講習会のお知らせ


2022年 細胞診講習会のお知らせ


2022年の細胞診講習会(一般社団法人日本病理学会、担当:病理専門医制度運営委員会)を開催いたします。

病理専門医及び口腔病理専門医(平成24年度以降に口腔病理研修を開始された方)受験資格の要件のひとつとして細胞診に関する講習会を受講していることがあげられております。


2022年以降受験予定の方でまだ細胞診講習会を受講されていない方は、この講習会を受講して下さい。受講希望者は、本学会ホームページの細胞診講習会受講申込サイトよりお申し込み下さい。定員(150名程度)を越える場合は下記8に示す基準に従って選定させていただくことがあります。なお、2022年の病理学会主催の細胞診講習会は今回1回のみです。

1.方法:

WEB講習会による講義及び標本解説


2. 日時(予定):

(1)WEB講習会による講義及び標本解説(Zoomウェビナー)

2月5日(土) 850分から1710分(第1日:830分から接続開始、講義、標本解説、質疑)

2月6日(日) 900分から1320分(第2日:840分から接続開始、講義、標本解説、質疑)

(2)バーチャルスライドによる症例公開

1月22日(土)から219日(土)まで(※予習・復習にご利用ください。)


3.講師(五十音順):

浦野 誠(藤田医科大学医学部病理診断学 ばんたね病院 病理診断科)

加藤智美(埼玉医科大学国際医療センター 病理診断科)

久山佳代(日本大学松戸歯学部病理学講座)

近藤哲夫(山梨大学大学院総合研究部 人体病理学)

津田 均(防衛医科大学校病態病理学講座)

伴 慎一(獨協医科大学埼玉医療センター 病理診断科)

廣島健三(千葉大学大学院医学研究院 遺伝子生化学)

本間 琢(埼玉医科大学国際医療センター 病理診断科)

前田宜延(富山赤十字病院 病理診断科)

南口早智子(京都大学医学部附属病院病理診断部)

安田政実(埼玉医科大学国際医療センター病理診断科)


4. 世話人:

世 話 人:埼玉医科大学国際医療センター 安田政実


5.受講料:

33,000円 ( ハンドアウト代込み )

受講可能な方には受講案内(銀行口座記載)を、会員システムのメールアドレスへお送りします(12月中旬~1月上旬頃)。ハンドアウトは会員システムの発送先へお送りします(1月上旬頃)。


6.申し込み:

細胞診講習会受講申込サイト(病理情報ネットワークセンター)

11月15日(月) 10時よりお申し込み受付開始

会員システムのログインIDとPWが必要です

ログインに関して不明な点は事務局までお問い合わせください。


7.申込締切:

12月3日(金) 13時まで


8.受講者の選定基準:

2022年病理専門医試験を受験する方(研修登録をされていない方は申し込めません)

2023年以降に病理専門医試験を受験する方

の本講習会受講経験のない方を優先いたします (定員150名程度)

※必ず10の注意事項をご確認の上、お申込みください。


9.問い合わせ先:

日本病理学会事務局 jsp-admin@umin.ac.jp


10.注意:

①受講証は、全て受講した方へお渡しいたします。

②期日までに入金が無い場合は、キャンセル扱いとして、キャンセル待ちの方へご案内をいたします。

③郵送物は病理学会会員システムの発送先へお送りいたします。各自ログインし、内容をご確認の上、必要に応じて最新の情報に書き換えてください。


11.単位等:

・病理専門医更新単位:領域講習4単位(すべて受講した方に付与)


※参考 :病理専門医試験申請要綱注意事項 より抜粋

 (b) 細胞診に関する講習について

細胞診に関する講習とは、医師を対象とし全域を網羅したものであることが要件であり、現時点では日本病理学会主催による「細胞診講習会」および日本臨床細胞学会による「細胞診断学セミナー」のみが該当します。細胞診専門医は受講不要です(認定証写しを添付して下さい)。