このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 新着情報 > 第10回ゲノム病理標準化講習会 [オンデマンド■期間:7月1日(木)-7月31日(土)]


第10回ゲノム病理標準化講習会 [オンデマンド■期間:7月1日(木)-7月31日(土)]

令和3年2月22日
ゲノム病理標準化講習会委員会
委員長 増田 しのぶ

【開催のご案内】
本講習会の開催について、ご案内申し上げます。
2021年度につきましては、新型コロナウイルス感染拡大のため対面開催を取りやめ、オンデマンド講習会を開催することとなりました(2021年度の本講習会開催は1回のみ)。
受講管理は厳密に実施いたしますので、ご了解ください。
下記の「【重要】注意事項と申込から会期終了までの流れ」を必ずご確認ください。
2021年度の本講習会開催は1回のみとなります。試験や資格更新のために受講を希望される方はご留意ください。

受付はWEBにて4月28日(水)13時より開始いたします。
諸般の事情に鑑み、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


本講習会は、「ゲノム研究用・診療用病理組織検体取扱い規程(羊土社:日本病理学会策定)」をテキストとして、ゲノム研究・ゲノム医療における病理組織検体の取扱いおよび組織バンキング等に関する講習になります。講習会で使用するので必ずお手元にご用意ください。奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。


【開催概要】 
会   期:令和3年7月1日(木)10:00 ― 7月31日(土)23:59
会   場: 受講確定後、会期が近くなりましたらオンデマンド講習会URLとID、パスワードを個々に申込時に登録のメールアドレスへ送付予定です。
プログラム:こちらから
参 加 費:
テキスト(※)購入済み テキスト(※)未購入
医師・歯科医師・その他 ¥12,000 ¥15,000
検査技師・大学院生 ¥5,000 ¥8,000
※テキストとは「ゲノム研究用・診療用病理組織検体取扱い規程(羊土社)」を指します。「テキスト未購入」の参加費には、テキスト代が含まれております。領収書を発行いたしますが、参加費からテキスト代を除いた領収書の発行には対応いたしかねます。


【参加申込期間】4月28日(水)13:00 ― 5月25日(火)23:59
予定日時になると上記に「申し込みはこちらから」という文言が加わり、申し込みができるようになります。 ページが変わらない場合は、「戻る」ボタンの近くにある「再読み込みボタン」を押して、このページの情報を更新してください。


【問い合わせ先】日本病理学会事務局 jsp-admin@umin.ac.jp

【単位付与等】
①病理専門医更新のための病理領域講習4単位
②病理専門医試験の受験資格「分子病理診断に関する講習会」
なお、専門医試験必須講習会についてはこちらを参照してください
③分子病理専門医試験の受験資格
分子病理専門医受験のために必要な本講習会の受講資格としては、2018年度(10月、2月)開催分も有効となります。
分子病理専門医試験の試験要綱についてはこちらをご参照ください。
>>分子病理専門医制度について
-------------------------------------------------------------------------------------------

【重要】注意事項と申込から会期終了までの流れ
1.テキスト未購入を選択された方は、事前に郵送いたします。
2.テキストを所持していない方の受講は認めません(以前無料配布した旧規程での受講は不可)。
3.テキストを既にお持ちで、申込フォームで「テキスト購入済み」を選択された方は必ずご用意ください(テキストを入手できず受講できなかった場合にも受講料の返還はいたしかねますので、十分にご留意のほどよろしくお願いいたします)。
4.申込完了時に送信される「受講申込完了」メールに記載のご案内を必ずご確認ください。
5.参加費は申込みから原則1週間以内に、「受講申込完了」メールに記載の振込口座へ、お振込みください。
6.受講ができなかった場合、参加費は返金いたしません。
7.キャンセルの場合は必ず病理学会事務局へメールにてご連絡ください(jsp-admin@umin.ac.jp)。
なお、5月26日(水)以降のキャンセルは受付けません。参加費未納の場合でも参加費を請求させて頂きますので、ご理解とご了承の上、お申込み下さい。
8.会期が近くなりましたら、サポートデスクよりIDとパスワードを登録のメールアドレスへ個別に送ります。
9. オンデマンド講習会画面上にある講義をすべて最初から最後まで受講してください。各講義、初回受講時に巻き戻し・早送りなどはできません。一時停止は可能。各講義、2回目以降の視聴は希望箇所から視聴可能。
10. ハンドアウトはpdfでオンデマンド講習会画面内に掲載されています。各自でダウンロードしてください。
11. 受講修了証は、講義の聴講ならびに小テストの完了をもって発行されます。必ず会期中に各自でダウンロードし、印刷するようにしてください。会期後のダウンロードはできません。