このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 新着情報 > 第13回ゲノム病理標準化講習会 [オンデマンド■期間:7月1日(月)-7月31日(水)]


第13回ゲノム病理標準化講習会 [オンデマンド■期間:7月1日(月)-7月31日(水)]

令和6年4月1日
ゲノム病理標準化講習会委員会
委員長 金井 弥栄

【開催のご案内】
本講習会の開催について、ご案内申し上げます。
受講の利便性が高いと受講者の先生方からご評価いただいていることから、2024年度につきましても、オンデマンド形式で開催することとなりました。このため受講者数の制限は設けません。但し、受講管理は厳密に実施いたしますので、どうぞご了解ください。
下記の「【重要】注意事項と申込から会期終了までの流れ」を必ずご確認ください。
2024年度の本講習会開催は1回のみとなります。試験や資格更新のために受講を希望される方はご留意ください。

受付はWEBにて4月25日(木)13時より開始いたします。

諸般の事情に鑑み、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


本講習会は、「ゲノム研究用・診療用病理組織検体取扱い規程(羊土社:日本病理学会策定)」をテキストとし、配布するハンドアウトを併用した、ゲノム研究のための病理組織検体の取扱い (研究用規程の解説)・組織バンキング・ゲノム研究の実際等に関する講習になります。テキストを必ずお手元にご用意ください (但し、テキストのうちの診療用規程の内容は、別途開講される分子病理専門医講習会で扱います)。奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。


【開催概要】 
会   期:令和6年7月1日(月)10:00 ― 7月31日(水)23:59
受講方法: 下記の「オンデマンド配信ページ」よりお入りください。
参加申し込み時にご登録のメールアドレスとパスワードが講習会受講時のIDとパスワードとなります。ご自身で設定したパスワードを必ずお手許に控えてください。
プログラム:こちらから

アカデミア・企業等にご所属で病理組織検体を用いた研究に従事しておられるか今後従事するご予定の研究者の方、バイオバンク等で実務に当られている方、臨床検査技師等で研究にかかる病理組織検体品質管理にご興味をお持ちの方は、日本病理学会非会員でも受講していただけます。どうぞご活用くださいますようにお願いいたします。

参 加 費:
テキスト(※)購入済み テキスト(※)未購入
医師・歯科医師等の研究者 ¥12,000 ¥15,000
検査技師・大学院生・その他 ¥5,000 ¥8,000
※テキストとは「ゲノム研究用・診療用病理組織検体取扱い規程(羊土社)」を指します。「テキスト未購入」の方は申し込み時に「テキスト購入」にチェックを入れてください。領収書を発行いたしますが、参加費からテキスト代を除いた領収書の発行には対応いたしかねます。
※研修登録時に病理学会事務局より本テキストをお送りしている受講者におかれましては、お手元にテキストをご準備ください。2024年度に研修登録手続きをされている先生におかれましては、発送準備が整い次第、順次お送りいたします。
※参加費のお支払いについては、原則、クレジットカード決済となります(銀行振込のご利用も可)。


参加申込フォーム
【参加申込期間】4月25日(木)13:00 ― 5月24日(金)23:59

  ※入力内容に誤りがないか十分にご確認の上お申し込みください。
万が一、申込内容に変更が発生した場合、マイページよりご変更ください。



オンデマンド配信ページ
講習会受講期間:2024年7月1日(月)10:00 ― 7月31日(水)23:59

【問い合わせ先】日本病理学会事務局 jsp-admin@umin.ac.jp

【単位付与等】
①病理専門医更新のための病理領域講習4単位
②病理専門医試験の受験資格「分子病理診断に関する講習会」
なお、専門医試験必須講習会についてはこちらをご参照ください。を参照してください
③分子病理専門医試験の受験資格
2018年度(2018年10月)以降に開催された日本病理学会主催の「ゲノム病理標準化講習会」が対象となります。東京大学主催のゲノム病理標準化センター講習会は対象となりませんのでご注意ください。
分子病理専門医試験の試験要綱についてはこちらをご参照ください。
>>分子病理専門医制度について


【重要】注意事項と申込から会期終了までの流れ
1.テキスト未購入を選択された方は、事前に郵送いたします。 ※6月中旬頃予定
2.テキストを所持していない方の受講は認めません(以前無料配布した旧規程での受講は不可)。
3.テキストを既にお持ちで、参加申込フォームで「テキスト購入」を選択されなかった方は必ずご用意ください(テキストを入手できず受講できなかった場合にも受講料の返還はいたしかねますので、十分にご留意のほどよろしくお願いいたします)。
4.参加申し込み時にご登録のメールアドレスとパスワードが講習会受講時のIDとパスワードとなります。必ずお手許に控えてください。パスワードを忘れた場合は、参加者マイページで変更(再登録)ができます。
5.決裁後に送付される「お申し込み控え」メール(銀行振込の方は件名:「振込を確認しました」)に記載のご案内を必ずご確認ください。
6.参加費の支払いについて、銀行振込の方は申込みから原則1週間以内に、「振込先通知」メールに記載の振込口座へ、お振込みください。振込手数料はご自身でご負担ください。5月19日(日)以降に申込された方につきましては、必ず参加費を申込翌日までにご入金ください。
7.領収書は決裁後に送付される「お申し込み控え」メール(銀行振込の方は件名:「振込を確認しました」)に添付いたします。あるいは、マイページよりダウンロードできます。ご確認の上、必ず保管してください。
8.受講ができなかった場合、参加費は返金いたしません。
9.キャンセルの場合は必ず病理学会事務局へメールにてご連絡ください(jsp.office@pathology.or.jp)。参加費返金の際には諸手数料(クレジット決済の場合:参加費×税込5%、銀行振込の場合:受付手数料税込110円+振込手数料税込145円)を差し引いて返金いたします。
なお、5月25日(土)以降のキャンセルは受付けません。参加費未納の場合でも参加費を請求させて頂きますので、ご理解とご了承の上、お申込み下さい。
10.講習会は「オンデマンド配信ページ」よりログインし受講してください。
11. オンデマンド講習会画面上にある講義をすべて最初から最後まで受講してください。各講義、初回受講時に巻き戻し・早送りなどはできません。一時停止は可能。各講義、2回目以降の視聴は希望箇所から視聴可能。
12. ハンドアウトはpdfでオンデマンド講習会画面内に掲載されています。各自でダウンロードしてください。
13. 受講修了証は、講義の聴講ならびに小テストの完了をもって発行されます。必ず会期中に各自でダウンロードし、印刷するようにしてください。会期後のダウンロードはできません。