このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME >専門医 > 【重要】2023年度 第4回分子病理専門医試験「エキスパートパネル参加証明書」に関して


【重要】2023年度 第4回分子病理専門医試験「エキスパートパネル参加証明書」に関して

2022年10月18日
一般社団法人日本病理学会
分子病理専門医資格審査委員会

関係各位

第4回分子病理専門医試験(来年度:2023年12月17日(日)試験実施予定)の「エキスパートパネル参加証明書」について

(1)エキスパートパネル参加有効期間
・2022年10月1日~2023年9月30日まで(当該期間以外の参加は無効)
・3回の参加が必要

(2)エキスパートパネル参加証明書
・第4回分子病理専門医受験申請用の書式です。必ず以下よりダウンロードし、印刷後に、署名をいただいてください。
>>エキスパートパネル参加証明書(第4回分子病理専門医受験申請用)

【注意点】
(1)エキスパートパネル開催施設名
・がんゲノム医療中核拠点病院
・がんゲノム医療拠点病院
のいずれか。これ以外は不可
*(注)がんゲノム医療中核拠点病院、がんゲノム医療拠点病院、がんゲノム医療連携病院にご所属以外の方のエキスパートパネルへのご参加は、必ずがんゲノム医療中核拠点病院もしくはがんゲノム医療拠点病院のいずれかに直接、お申し込みください(連携病院を通しての申し込みは不可。中核拠点病院、拠点病院と守秘義務契約等を締結後、参加が許可されます)。

(2)エキスパートパネル参加証明書の「署名欄」について
分子病理専門医
分子病理専門医(暫定)
・エキスパートパネル開催責任者

のいずれか1名の署名が必要。
なお、分子病理専門医、分子病理専門医(暫定)は「がんゲノム医療中核拠点病院」または「がんゲノム医療拠点病院」のいずれかの分子病理専門医であること、それ以外の施設に所属している分子病理専門医は不可。
エキスパートパネル開催責任者は「がんゲノム医療中核拠点病院」または「がんゲノム医療拠点病院」の開催責任者のこと。

【講習会受講に関する注意】
(1)「ゲノム病理標準化講習会」の受講は2018年度開催分以降のものが対象です。「ゲノム病理標準化センター講習会」は対象となりません。
(2)「分子病理専門医講習会」の受講が必要です。これまでの講習会すべてが対象になります。
(注)・病理学会総会期間中に開催される「分子病理診断講習会」は対象となりません。
   ・2023年4月以降の開催日程については病理学会ホームページ等で案内予定です。

【ご案内:第4回分子病理専門医試験について】
・試験要綱公示:2023年4月3日(月)(予定)
・試験日程:2023年12月17日(日)
・会場:東京都内を予定


>>分子病理専門医制度