このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 新着情報 > 【希少がん事業】小児腫瘍エキスパート育成講習会について


【希少がん事業】小児腫瘍エキスパート育成講習会について

2021年10月11日
希少がん診断のための病理医育成事業
悪性リンパ腫ワーキンググループ
田中祐吉・中澤温子
井上 健・大喜多肇
希少がん病理診断支援検討委員会委員長
佐々木毅

 日本病理学会では「厚生労働省国庫補助金事業」による財政支援のもと、2018年度より「希少がん病理診断力の向上、国民の希少がん医療への貢献」を目的に、「希少がん診断のための病理医育成事業」を行っています。具体的には「希少がん病理診断講習会」と「希少がん病理診断画像問題・解説」の2本柱で希少がん病理診断力向上を目指します。
 また、2019年度よりエキスパートの育成を目的とした「エキスパート育成講習会」を開始しており、小児腫瘍領域では昨年に引き続き今年度も開催します。
 現在希少がんHPで公開中の「希少がん小児腫瘍病理組織デジタル画像(e-learning教材)(※)」などを用い、小児腫瘍の病理診断に関心ある先生方にご参加頂き、各症例の解説を行います。
つきましては、参加者を下記の通り公募しますので、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

※過年度分は希少がんHPにて公開中


《小児腫瘍エキスパート育成講習会》

1.公募対象者:
小児腫瘍の病理診断に関心のある病理専攻医・病理専門医50名
(応募多数の場合は、特に将来的に小児腫瘍のエキスパートを志す若い病理医を優先します)

2.内  容:
参加者には、前もって現在公開中の希少がん病理組織デジタル画像問題を予習しておいて頂きます。当日はエキスパートによる症例の解説を通して、各疾患に対する理解を深めて頂きます。

3.日  時:2021年12月12日(日)10時-16時(予定)

4.開催方法:WEBにてリアルタイム開催(ZOOM ウエビナー)

5.参加費:無料

6.受講申込:>>こちらから
※会員システムIDのSSO連携がお済でない方は下記に従い連携後にお申込みください。
連携についてご不明な点は病理学会事務局jsp-admin@umin.ac.jpまでお問合せください。
Single Sign On 導入による会員システムログイン方法変更のお知らせ
注:上記サイト内の赤字部分にご留意ください

7.申込締切:2021年11月1日(月)17:00

8.本講習会へ参加したことによる更新等の単位付与はありません。

以上

参考:希少がん事業ホームページ